Photo by Myouran Shibata 

6/26/2020

襖絵プロジェクトご寄付募集期間を7/31迄延長致します

この第3次迄の募集期間にご協力を賜った方へは、襖絵プロジェクト完成披露内覧会へご招待させていただきます。

また、ささやかな返礼として、記念御朱印(書置)の授与がございます。

寄付のしかた

6/23/2020

7月御朱印の予約枠を追加いたしました。※7/4(土)10時予約開始

詳しくは御朱印ページをご覧ください。

7月の御朱印 完全予約制にて対応させていただきます。

3/12/2020

新型コロナウィルスの影響による春の拝観中止について

今春、襖絵プロジェクトの全行程完成に合わせて予定しておりました「完成記念特別拝観」ですが、

この度の新型コロナウィルスの影響を鑑み、大変残念ながらこの春のご披露を断念し、

特別拝観を延期する決定となりました。ご寄付を賜った皆様を対象としたご招待内覧会も

合わせて延期となります。完成、拝観を楽しみにしていただいておりました皆様には

大変申し訳ありませんが、どうかご理解いただき、改めてのご案内をお待ちいただきますよう

お願い申し上げます。

​住職 石河法寛 合掌

3/9/2020

令和2年3月、4月、5月の大雄院坐禅会は新型コロナウィルスの影響を鑑み、中止と致します。

1/6/2018

SNSについて

大雄院の御朱印や日々の行事についてなど、随時お知らせしております。

◯Twitter「@daiouin※始めました

◯Instagram「@daiouin

◯Facebook「妙心寺 大雄院

Please reload

大雄院からのお知らせ

  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
Facebook Instagram にてお知らせ配信中
大雄院
_K4A7808.jpg
御朱印
十一面観音 特別公開

臨済宗大本山妙心寺塔頭大雄院

慶長8(1603)年に尾張藩家老であった石河光忠(いしこみつただ)がその父の菩提寺として慧南玄譲を開祖に迎えて建立されました。このことより、大雄院は尾張石河家の香華所となっています。
 諸堂伽藍のうち、客殿と書院は享保11(
1726)年に再建されたもので、庫裏は江戸末期に改築されました。客殿(現在は方丈として使用)の襖絵は、江戸末期から明治初期にかけて活躍した柴田是真の作。山門・本堂・庫裏は京都府指定文化財となっています。

柴田是真
大雄院
坐禅・拝観・体験・御朱印

当院では、第一、第三土曜日の月二回坐禅会を行なっております。
また、定期坐禅会とは別に、お申し込みいただければ少人数からの坐禅体験をして頂くことも可能です。
その他写仏、写経体験も承っております。

拝観は、春秋の特別拝観にてお参り頂けます。御朱印については、特別拝観にお参りいただくか御朱印授与日(予約制)をご確認ください。
お気軽にお問い合わせ下さい。

FUSUMA-E PROJECT

臨済宗大本山妙心寺 大雄院 だいおういん

京都府京都市右京区花園妙心寺町52

Tel :075-463-6538

Fax:075-463-6551

  • ツイッター - ホワイト丸
  • White Facebook Icon
  • White Instagram Icon

©2016 by daiouin-temple.