Photo by Myouran Shibata 

IMG_0145.JPG
SPECIAL
特別な予約拝観

参拝日時をご予約いただき、住職が直接院内をご案内し、坐禅体験をしていただきます

拝観後は、襖絵プロジェクト「千種の花の丸襖絵」のお部屋にて抹茶と上生菓子で一服
非日常で上質な体験を掲載する「Wabunka」よりご予約下さい

大雄院からのお知らせ

【再販】上七軒あだち製 綴織御朱印帳入れ

2022年11月17日 3:00:00

※予定数となりましたので受付終了いたしました※

一般頒布前の先行ご予約で完売となりました襖絵プロジェクト完成記念頒布品の
つづれ織御朱印帳入れ(濃紺色)を再販いたします
京都伝統の綴織生地に大雄院襖絵の美しい糸桜の刺繍を誂えた豪華な御朱印帳入れです
大雄院の御朱印帳がぴたりと納まる特注寸法でお作りしております

○10点のご用意
○お取置きご予約をホームページ/秋の特別拝観2022 にて受付いたします
お取り置きご希望の方は、フォームよりお申し込みの上、お参りの際に御朱印授与所へお越し下さい

※郵送授与の受付はありませんお取置きは、秋の特別拝観にお参りされる方に限ります

大雄院【秋の特別拝観】について

2022年9月30日 3:00:00

[期間]令和4年11月19日(土)〜12月4日(日)
[時間]10時〜16時(最終受付)※11/20は11時〜・11/25は13時〜
[拝観料]600円
[授与御朱印]達磨御朱印「圓明」

特別拝観では、どなたでもお参りいただき、柴田是真筆の本堂襖絵、襖絵プロジェクトの千種の花の丸襖絵、庭園などを自由にご覧いただけます。拝観はご予約不要ですが、御朱印授与は予約が必要です。

特別御朱印の授与(要予約)→当サイトの御朱印ページよりご予約下さい(ご予約受付中)
また、新しい御朱印帳の頒布がございます。

【個人様向け】 特別な予約拝観について

2022年9月20日 3:00:00

当院は春秋の特別拝観期外は非公開とさせていただいておりましたが、月に数日、特別な体験型予約拝観の日程を設けることとなりました。
予め日時をご予約いただき、住職が直接坐禅指導、法話、拝観のご案内をさせていただきます。
拝観後は、襖絵プロジェクトの「千種の花の丸襖絵」のお部屋にて、ゆっくりとお抹茶・上生菓子を呈茶させていただきます。
(※最大6名様のご案内/おひとりさまでもご参加可)
非日常で、上質な体験を掲載する「Otonani(旧Wabunka)」からのご予約をお願いいたします。
こちらの体験では、御朱印をご希望の方には見開きの達磨御朱印を墨書きにて授与いたします。
授与御朱印の内容については御朱印ページをご覧ください

秋の特別拝観『堀口一子さんの中国茶会』

2022年11月7日 3:00:00

※満席となりました※

秋の特別拝観にて
茶人 堀口一子さんにお茶会を開いていただくこととなりました
テーマは「行雲流水」
難しい作法はありません ごくごく自然な心持ちで、場に座っていただき
滋味深い中国茶のおもてなしと和やかな一期一会の刻をお過ごし下さい

[日時] 2022年12月3日(土)・4日(日)
 【一部】11時〜12時30分
 【二部】14時〜15時30分
[会費]6000円 ※別途拝観料600円
(茶3種・八宝粥・茶菓付き)
[定員]各回 5名(要予約)

秋の特別拝観ページよりお申し込み下さい

襖絵プロジェクト寄付記念返礼御朱印

2022年4月26日 1:00:00

大雄院襖絵プロジェクトに賛同し、ご寄付のご協力をいただきました方で
ご希望の方へは、返礼に書置きの記念御朱印を授与させていただいております
この春、新しい春らしい記念御朱印を返礼として授与開始いたします

『襖絵プロジェクト ご寄付記念返礼御朱印~春風~』

[授与開始]2022年4月29日(金)

[寄付申込方法]
大雄院に備え付けの寄付申込書に必要事項を記入の上、寄付金(1口1000円以上)を添えて、御朱印授与所にお持ちください

daiouin onlineでの授与品受付のお知らせ

2022年2月17日 15:00:00

大雄院特別御朱印帳のオンライン頒布を再開いたします
開始日:2022年3月1日(火)10時より

残少となりましたので3月6日にてオンライン受付を終了いたしました

襖絵プロジェクトへご協力いただきました方へ

2021年11月28日 1:00:00

令和四年度も寄付者専用拝観の日程を設ける予定です。
3月以降となります。またお知らせさせていただきます

  • ブラックTwitterのアイコン
  • Black Instagram Icon
  • Black Facebook Icon
Facebook Instagram にてお知らせ配信中
B0_no1__ポスターデータ.jpg

歌う僧侶 薬師寺寛邦キッサコ 新MV撮影

歌う僧侶として名高い薬師寺寛邦様が菓道一菓流 三堀純一氏とのコラボレーションを実現させた新しいミュージックビデオの撮影が大雄院にて行われました。​襖絵、般若心経、音楽、菓子、所作、全てが美しく調和し、癒し溢れる映像となっております。ご覧下さい。

○歌う僧侶 薬師寺寛邦 キッサコ

​○菓道一菓流宗家 三堀 純一

大雄院
_K4A7808.jpg
P9251463.jpg
十一面観音 特別公開

臨済宗大本山妙心寺塔頭大雄院

慶長8(1603)年に尾張藩家老であった石河光忠(いしこみつただ)がその父の菩提寺として慧南玄譲を開祖に迎えて建立されました。このことより、大雄院は尾張石河家の香華所となっています。
 諸堂伽藍のうち、客殿と書院は享保11(
1726)年に再建されたもので、庫裏は江戸末期に改築されました。客殿(現在は方丈として使用)の襖絵は、江戸末期から明治初期にかけて活躍した柴田是真の作。山門・本堂・庫裏は京都府指定文化財となっています。

柴田是真
大雄院
坐禅・拝観・体験・御朱印

当院では、第一、第三土曜日の月二回坐禅会を行なっております。
また、定期坐禅会とは別に、お申し込みいただければ少人数からの坐禅体験をして頂くことも可能です。
その他写仏、写経体験も承っております。

拝観は、春秋の特別拝観にてお参り頂けます。御朱印については、特別拝観にお参りいただくか御朱印授与日(予約制)をご確認ください。
お気軽にお問い合わせ下さい。

_K4A7741.jpg
FUSUMA-E PROJECT